旧海軍司令部壕

お問い合わせ08042751774

旧海軍司令部壕

2016-02-21

沖縄観光タクシードットネットもオススメスポットのご紹介です。

那覇空港からタクシーで約20分の沖縄本島南部、豊見城市に位置する、旧海軍司令部壕。

沖縄北部の一番人気スポット美ら海水族館からはタクシーで高速道路を利用して約1時間40分。

沖縄戦が行われた際の海軍の司令部として使用された防空壕です。
現在はその一部が公開され、観光で訪れた方に壮絶さそして悲惨さを伝えています。

10007-001 10008-001

<旧海軍司令部号公園・資料館の基本情報>

入場料 大人:440円 小人 220円
開閉時間 年中無休 8:30~17:30(7月~9月)8:30~17:00(10月~6月)
駐車場 無料

ビジターセンター(資料館)内はバリアフリー対応で、車イスの貸出もあります(2台)。
壕内の見学は、入口が階段のため、車イスでの見学の方は、電話で事前に予約や確認があれば案内可能だそうです。

事前に申し込みがあれば、観光タクシーの方で車いすを準備することも可能です。
500円の有料となります。

現在、この周辺は海軍壕公園として整備されています。下記は慰霊塔前広場です。

o0300040012861535623-001

高台にあるので、那覇市内などの夜景が見える観光スポットでもあります。

昔と今では『見晴らしのいい』という理由でもその用途が全く違ったのだと考えると非常に感慨深い思いになる場所です。

資料館には、壕内で発見された戦争当時の遺品や戦争関連資料が展示されています。
壕内は迷路のように入り組んでいますが、パンフレットや案内もきちんとあるのでそちらにしたがって歩いていれば、回ることが可能です。

沖縄本島南部は、戦争の激戦地だったこともある、壕や戦跡がたくさん残っています。
県外からの修学旅行の生徒が平和学習の一環として、タクシーで案内することもあります。

是非観光タクシーでもご利用してみてください。

(2017年12月現在 詳細は公式ホームページにてご確認下さい。)


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせはコチラ ご予約はコチラ 

PAGE TOP

新着記事INFORMATION




MENU

ご予約
HOME