牧志公設市場

牧志公設市場

2016-02-27

沖縄でも有名な国際通り、その横道に少し入り市場を抜けると、牧志公設市場に到着します。

那覇空港からタクシーで、約20分。
沖縄北部の一番人気スポットの美ら海水族館からはタクシーで高速道路を利用して約1時間35分。

これといった駐車場も無いのですが、タクシーなら入り口の前までいけますよ。

地元民もあふれるこの市場、最近では観光客の方もだんだんと増えてきています。

DSC_0521

お盆や旧正月には、大型ショッピングセンターよりも賑わっているかもしれませんねー。タクシーも行き交っていますよ

テレビでも取り上げられることが多いので、見学する姿も多いですね。
自分で選んだ食材を2階の食堂で調理して食べることが出来るので、お昼
時間に寄ってみてはいかがでしょうか。
こちらは、牧志公設市場の2階にある沖縄の食堂です。

unnamed

ここの食堂は、1階の市場で購入した沖縄の魚等を有料で調理してくれます。
お客さんが昼食に食べる食材を探しているので、2階の食堂を見学しています。
昼食を自分で選んだ食材で作ってもらうのもタクシー旅行の思い出になるかもしれません。
写真は国際通りの市場本通り

10443

ここを先に進んで行くと牧志公設市場があります。
地元民も通う市場本通りは、ディープな姿が見れて楽しいですよ~。
最近は観光客の皆さんも多く訪れる観光スポットになってますね~。
お店のオバーが声をかけてくる事もあり、いろいろと会話が出来て楽しいですね~。

DSC_0524 (2)

この虹色のお魚の沖縄名はイラブチャー。
よく刺し身などで食べられる魚ですが、お客様からしたら見た目がちょっとアレだそうです。
言われてみれば、カラフルでちょっとアレかもしれませんが、白身でとても美味しいですよ。
上には県魚グルクンもありますね。唐揚げにすると美味しいですよ。
沖縄料理店にはグルクンは大体のところは置いていますので、食べて見て下さいね。

f528796f9de531069279be7f79a149f6

こちらはハリセンボンです。
沖縄ではアバサーーと呼ばれていて、お汁にして食べます。

少し癖があるので口に合わない人もいるかもしれないです。

その他にも、豚の頭や野菜など沖縄で扱われている食材が揃っていて、たまには私の知らない食材もあったりするので面白いですよ~

(2017年12月現在 詳細は公式ホームページにてご確認下さい。)


ご予約の変更・キャンセルはこちらから

※お電話での変更、キャンセルは承っておりません

お問い合わせはコチラ ご予約はコチラ 

PAGE TOP

新着記事INFORMATION




MENU

変更、キャンセル
HOME