古宇利島

古宇利島は、沖縄本島北部にあり、沖縄観光で有名な美ら海水族館から車で30分程度、那覇空港から2時間半と今や沢山の人が訪れる観光スポットです。以前は船でしか行けない島でしたが、2005年に古宇利島と屋我地島間に古宇利大橋が開通し、島に渡れるようになりました。

屋我地島から古宇利大橋に入ると両サイドに綺麗な海があり、最高の景色でお出迎えしてくれます。

島の入り口にはすぐビーチがあり、夏になると多くの人が海水浴を楽しんでいます。
シュノーケリングもできて岸から近い場所でもサンゴや鮮やかな魚たちを見ることができます。
また夕暮れには綺麗な夕日、夜になれば満天の星空を見ることができるのも古宇利島の魅力です。

島内には昔ながらの古民家やさとうきび畑があり、沖縄の原風景が今も色濃く残っています。こういったのどかな自然の中を、レンタサイクルでゆっくりと散策するのも人気の過ごし方です。また、飲食店や宿泊施設もあるため、丸一日の滞在はもちろん、長期滞在も可能です。

チグヌ浜

古宇利島は古くから「恋の島」や「神の島」であるという伝承があります。これは沖縄版「アダムとイブ」のような言い伝えが残っており、「こうりじま」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているためです。そのため、全国からカップルが訪れる島となっています。

このチグヌ浜には沖縄版「アダムとイブ」の二人が住んでたと言われる洞穴があります。

ティーヌ浜

島の北側のティーヌ浜に行くとハート形の岩があり古宇利島の定番のスポットとなっています。JTAのCMで嵐が来て撮影していたのも有名になったきっかけです。

ハートロックをビーチまで行って見るには急こう配の坂を下りて帰るときはのぼっていかなければいけません。体力に自信がない人やご高齢の方は少しきついかもしれません。

ビーチの砂は比較的やわらいかいので、歩くと靴の中にどんどん入ってきます。ビーチまで降りると沢山の砂が足に着くので砂が付くのが嫌な人はその手前で見学した方がいいです。

トケイ浜

古宇利島には、さらにその隣にある「トケイ浜」にもおもしろい奇岩があります。「円筒状空洞地形群」と呼ばれ、海流の浸食によってできる、まん丸い穴「ポットホール」を見ることができます。海ではとても珍しいものらしいです。

古宇利オーシャンタワー

古宇利島に入るとすぐ右側に見える古宇利オーシャンタワー。島の高いところに位置しており綺麗な景色が堪能できる。

中にはレストランや世界の貝殻を集めた博物館があります。

観光地情報

観光地名称 古宇利島
所在地 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
営業時間 なし
料金 無料
休園日 なし

地図

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる