古宇利島

古宇利島

2016-04-02

沖縄観光タクシードットネットもオススメの、今や、沖縄観光地で人気No.1といっても過言ではない、古宇利島!

640x480xb8c862cd392d23f5034b4698 (19)

沖縄本島北部の中でも更に北に位置しています。

那覇空港から観光タクシーで約2時間、美ら海水族館から観光タクシーで
40分くらいのところにあります。

<※古宇利島は長距離料金が発生します!※>

沖縄本島北部の中でも更に長距離に位置する古宇利島へ行かれる場合、

普通車・1BOX車ですと別途2,000円ジャンボタクシーですと別途3,000円の長距離料金が発生致します。あらかじめご了承下さい。

古宇利島の基本情報

古宇利島に入る際に通る古宇利大橋は全長1960m、橋に入る際のエメラルドグリーンの海が一面に広がる光景はまさに絶景!思わず息を飲むほどです。

何度も観光タクシーでご案内しているドライバーでさえ、見飽きません。

※橋の途中での駐車は禁止となっています。タクシーを途中で停めることはできませんのでご了承ください。

琉球版「アダムとイヴ」の伝説が残る『恋の島』としても知られています。

海抜82メートル!古宇利オーシャンタワー基本情報

タクシーで古宇利島に着くと、すぐに目に入ります。巻き貝の形が特徴的ですね。

20160216024939

入場料 大人:800円 中人(中・高校生):600円 
    小人(小学生):300円 小学生未満:無料
開閉時間 年中無休 9:00~18:00(最終入園17:30)

自動運転、音声ガイド付きのカートに約5分乗車し、タワーの入り口へ。

中に入ると、シェル(貝殻)ミュージアムで沢山の貝殻を見たり、古宇利島が「恋島」、「神の島」と言い伝えられる所以等が展示されており、充実しています。

タワーの頂上からは、島全体とエメラルドグリーンの海を一望でき、設置されている大きな鐘を鳴らすと、島中に綺麗な鐘の音が響き渡ります。

20160216025033

『沖縄に来たぞ~!』と実感できるスポットで、レストラン、おみやげ屋さんも併設されているので観光にはもってこいです。

嵐のCMでも有名、ハートロック

20160220031740

島の入り口からはちょうど反対側にあるハートロック。

古宇利島が有名になるきっかけにもなったこの場所、島に入ってから観光タクシーで約10分くらいのティーヌ浜に位置しています。

最近は看板も出してありますが、わりと小さな看板なので見逃さないように気を付けてくださいね。

ハートロックのあるティーヌ浜までの道は、手すりはあるものの簡易的で、掴むとガタガタと今にも壊れそうな感じで、まだあまり整備もされておらず急な岩の階段になっています。

20160220032205

できるだけ歩きやすい靴で、小さなお子様連れの方は足元に気をつけて下さいね。

夜は星の絶景スポット☆

昼間の海と景色が有名な古宇利島ですが、夜はほとんど光がないため大変星が綺麗に見えるスポットでもあります。

先ほども紹介した『とけい浜』ですが、円筒状空洞地形群(ポットホール)が多数みられる月のような形に囲まれた浜辺になっています。

20160217092541

あまりまだ知られていない観光スポットなので、昼間でも運が良ければプライベートビーチ気分が味わえますし、夜は波の音を聞きながら天の川や流れ星をゆったり眺めたりと、リラックスするには最高の場所です。

草むらが多いので、くれぐれもハブなどには気をつけてください。

また、古宇利島のサンゴや貝殻は沖縄の中でも純白度が高く、光もほんのりと通します。

お子様連れの方はビーチでサンゴや貝殻を拾って、簡単にくっつけるだけで下記ようなサンゴランプも作れたりと、用途は様々。

20160217093047

お家に帰ってから、楽しみながら自分たちオリジナルの思い出作りにもなりますね。

<※古宇利島は長距離料金が発生します!※>

沖縄本島北部の中でも更に長距離に位置する古宇利島へ行かれる場合、

普通車・1BOX車ですと別途2,000円ジャンボタクシーですと別途3,000円

の長距離料金が発生致します。あらかじめご了承下さい。

(2017年12月現在 詳細は公式ホームページにてご確認下さい。)


ご予約の変更・キャンセルはこちらから

※お電話での変更、キャンセルは承っておりません

お問い合わせはコチラ ご予約はコチラ 

PAGE TOP

新着記事INFORMATION




MENU

変更、キャンセル
HOME