平和祈念公園

平和祈念公園

2016-02-23

沖縄観光タクシーおすすめのスポットをご紹介します。

本土戦が唯一行われた沖縄、その中でも南部はその爪跡が今でも色濃く残る地域でもあります。

平和祈念公園は那覇空港から、タクシーで約40分の糸満市摩文仁の丘にあります。
沖縄北部の一番人気観光スポット美ら海水族館からは観光タクシーで高速道路を利用して約1時間45分。

タクシーで日帰りでも楽しめる観光スポットです。

640x640xb8c862cd392d23f5034b4698

その敷地は大変広く、沖縄戦終戦祈念式典でも使用される大切な場所となっています。
慰霊碑や資料館など第二次世界対戦のこの沖縄の地で何が起こっていたのか、後世へとつなぐ慰霊の地、そして今では憩いの地としても愛されています。

<とても広い平和祈念公園>

平和祈念公園は4つのゾーンに区分されています。

御霊の鎮魂と祈りの『霊域ゾーン』
沖縄戦最後の激戦地である丘陵地にあり、戦没者墓苑や各県の慰霊塔があります。

戦没者の追悼と平和祈念の『平和ゾーン』観光客が最も訪れるのがこのゾーンになります。
下記は「平和祈念堂」中には18年もの歳月をかけて作られた大仏様のブロンズ像。
像の前には数え切れないほどの千羽鶴が奉納されあふれています。

640x640xb8c862cd392d23f5034b4698 (11) 22304_300012920108059_2088020930_n

平和ゾーン中央に設置されている「平和の火」は沖縄戦最初の上陸地である座間味村、阿嘉島で採取した火と、被爆地である広島の「平和の灯」、長崎の「誓いの火」から分けられた火を合わせたものです。

960x720xb8c862cd392d23f5034b4698_1280_1280 (4)

平和の火を扇状に囲むように作られた「平和の礎」は、沖縄戦で戦没された方に対する追悼の意をこめ建てられました。
屏風状にデザインされた石碑が一面に並ぶ姿は、まるで波のようです。
「世界に平和の波が広がりますように」という思いをこめてデザインされたそうです。

健康運動と自然観察の『レクリエーションゾーン』、安らぎと散策の『園路広場ゾーン』かつては激戦区だったこの地も、子どもたちが笑顔で走り回れる憩いの地となっています。

<平和記念資料館基本情報>

入場料 大人:300円 小人:150円

開館日 1月4日~12月28日 9:00~17:00 入園締切16:30

駐車場 無料

平和記念資料館の外観です。

観光タクシーの運転手も雨の日には重宝してます。

14518008_8te4APG1sVscu57NqgStmBPmM3UhjFpLWTtpvrQcQc8.jpg

1つの集落をイメージして造られたそうで、とても大きな建物です。

所要時間は1時間程度ですが、公園散策等もお考えの場合は敷地も広大で移動は徒歩のためもう少々お時間を見ていただいたほうが良いかもしれません。

観光タクシーではベテランタクシードライバーが観光案内も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

是非観光タクシーでご利用してみてください。

(2016年11月現在 詳細は公式ホームページにてご確認下さい。)


ご予約の変更・キャンセルはこちらから

※お電話での変更、キャンセルは承っておりません

お問い合わせはコチラ ご予約はコチラ 

PAGE TOP

新着記事INFORMATION




MENU

変更、キャンセル
HOME